新しい診療コースが2つ増えます!!

①覚醒コース

『覚醒』とは「目が覚めること」「意識や感覚がはっきりと働き始めること」の意味を持ち、
さらに「過ちに気付くことや迷いから覚めること」についてもそう表現するそうです。

ERTでは、慢性病や難病の大半は「エネルギーが迷走し、過った流れが常態化することで、
心身のエネルギーが本来の正しい働きを営めない状態」であると考えています。

その過ったエネルギー状態から、本来の健康なエネルギー状態を呼び起こし、
治癒力を最大限発揮させることを目指したのがこの覚醒コースであります。

この覚醒テクニックは、心身の慢性病や難病などで苦しまれている方が対象であり
「時間をしっかりかけ、膨大な量の深いエネルギーを操作しながら改善へのきっかけを作り出すこと」
が目的となっております。

ゆえに、研究所では初めての本格導入となる院長とスタッフによる共同作業にて、
力を合わせながらエネルギー療法の限界に挑みたいと思っております。

【施術の開始日】
令和4年11月10日〜

【施術日】
年内にご予約いただける枠が院長の診療時間外に20枠ございます。
 [11月]
  10日(木曜日)12時〜13時終了しました
  12日(土曜日)12時〜13時終了しました
  15日(火曜日)14時半〜15時半終了しました
  17日(木曜日)12時〜13時終了しました
  19日(土曜日)14時半〜15時半終了しました
  22日(火曜日)20時〜21時終了しました
  24日(木曜日)12時〜13時終了しました
  26日(土曜日)12時〜13時終了しました
  29日(火曜日)14時半〜15時半予約済み
 [12月]
  1日(木曜日)12時〜13時
  3日(土曜日)14時半〜15時半予約済み
  6日(火曜日)20時〜21時
  8日(木曜日)12時〜13時
  10日(土曜日)12時〜13時
  13日(火曜日)14時半〜15時半予約済み
  15日(木曜日)12時〜13時予約済み
  17日(土曜日)14時半〜15時半予約済み
  20日(火曜日)20時〜21時
  22日(木曜日)12時〜13時
  24日(土曜日)12時〜13時

【施術を受けるには】
メールかお電話にてお申し込みください。
なお、覚醒コースは現段階において研究所での来院による施術のみ行っています。

【施術時間】
約1時間

【施術者】
院長とスタッフ1〜2名(スタッフは指定できません)

【施術料金】
¥11,000(税込)

【施術内容の詳細】
①スタッフが問診を取らせて頂いてから施術に入ります。

②まずは院長が約20分かけて下記の「基本の25項目検査」を行い、乱れがあれば整えながら、
心身のエネルギーをクリアにして行きます。(これは「治癒力を覚醒させる施術」を行うための
「準備段階的整え」となります)

1、魂の状態と安定性
2、魂と体の繋がり
3、魂と心の繋がり
4、虚気干渉の浄化
(霊気・念気・呪気・妖気・邪気・業気)
5、停滞感情の開放
6、7つのチャクラの輝き
7、7層のオーラの強度
8、呼吸エネルギーの乱れ
9、脳と感覚器の働き
10、脳と体のバランス
11、食(30種の栄養素)との相性
12、痛み・痒みの緩和
13、心と感情の関係
14、3つの恒常性(免疫・伝達・分泌)の働き
15、菌類のコントロール状況
16、毒素・化学物質の耐性
17、思考の乱れ
18、ネガティブ偏重
19、本能の膨張
20、脳幹部とホルモンの働き
21、大脳と辺縁系のバランス
22、自律神経と脳脊髄液の関連性
23、12経絡の過敏性
24、12経絡の流れ
25、12経絡と感情

③上記の「準備段階的エネルギー操作」が終われば、5〜10分間「お助け塩パック」を当てて
頂きながら、さらにエネルギーをクリアな状態にします。

④そしていよいよメインの施術である「覚醒テクニック」の検査及び施術を院長とスタッフが
約20分かけて行い、治癒力を目覚めさせることを目的に、エネルギーを矯正していきます。

⑤その後、再度5〜10分間「開放石」の波動を浴びながらエネルギーをクールダウンして頂き、
良好な状態を安定させます。

⑥最後に院長が「脊椎開放術」を用いながら最終チェックを行います。

⑦以上で施術は終了となり、あとはスタッフが「アドバイス&注意事項」の用紙を作成し、
それが出来次第「お渡し&ご説明」をさせて頂く流れとなります。

【注意事項】

※「覚醒コース」は強いエネルギーの負荷をかける施術のため、受けられてから次回の「覚醒
コースの施術」を受けられるまでの期間を「最低1ヶ月間」は空けて頂かなければなりません。

その期間の診療は、通常の「外来診療・電話遠隔・写真遠隔」などを、どうかご利用ください。

※上記の【年内にご予約いただける日】以外にも「院長とスタッフの予約の空き状況」次第で、
通常診療時間内でも予約可能な場合があります。指定日以外をどうしてもご希望の方は、お気軽に
受付にお問い合わせください。

※また、来年以降の「覚醒コース」の診療形態は、今のところ未定となっております。年内の
予約状況の様子を見ながら、来年以降どのような方法で時間枠を確保していくかを決めたいと
思っておりますので、何卒ご了承ください。



②探求コース

もうすぐ4年目を迎えようとしているコロナ禍のせいなのでしょうか?

「自分を見失ってしまったような気がします!」
「どの方向に向かえばいいのかわかりません!」
「私は将来、幸せになれるんでしょうか?」

と言われる患者さんが、特に若い世代の方で増え続けています。

この「探求コース」はそのような方々の「僅かな光にでもなれるのなら!」との思いで始めることに致しました。

但し、その内容をご説明する前に必ずご理解頂きたいことがあります。

この「探求コース」では「一般的なカウンセリング」のように
患者様が抱えておられるお悩みをじっくりお聞きすること」は殆どいたしません。

では一体何をするのか?

それは、問診表に書いて頂いた「ご相談内容」を参考にしながら、患者様の「魂・心・潜在意識」などのエネルギーに様々な角度からアプローチし、「大脳(思考)」ではなかなか気付かないような「深層部分のご自身の叫び」を慎重に読み解き、それをお伝えすることが主となります。

主導権はあくまでも患者さんから発せられるエネルギーであり、私はそれの「代弁者」として「解読したエネルギーを言葉に変えながら」アドバイスさせて頂く形となりますので、この部分に対し誤解のないよう宜しくお願い致します。

また、「探求コース」は「占い」や「統計学」の類ではなく、各個人の発する繊細な波動の違いにより感じ取る「ERT独自の方法」で検査しており、現在「院長のみが使いこなせる技術」であることをご了承ください。

【年内にご予約いただける施術日】
・年内にご予約いただける枠を、院長の診療時間外に「10枠」設けてみました。
 [11月]
  18日(金曜日)10時〜11時 終了しました
  21日(土曜日)12時〜13時終了しました
  25日(火曜日)10時〜11時終了しました
  27日(木曜日)10時〜11時終了しました
  29日(土曜日)20時〜21時予約済み
 [12月]
  2日(金曜日)10時〜11時
  5日(月曜日)12時〜13時
  13日(火曜日)20時〜21時予約済み
  16日(金曜日)10時〜11時予約済み
  25日(土曜日)10時〜11時予約済み

上記以外にも、「院長予約の空き状況」次第で、通常診療時間内にも予約可能な場合があります。指定日以外をどうしてもご希望の方は、お気軽に受付にお問合せください。
※少なくともご希望の施術日の4日前には、ご予約をお取り下さい。
急なご予約の場合は、お断りする場合があります

また、来年以降の「探求コース」の診療形態は、今のところ未定となっております。年内の予約状況の様子を見ながら、来年以降どのような方法で時間枠を確保していくかを決めたいと思っております。

【施術を受けるには】
探求コースは現段階において研究所での来院による施術のみ行っています。

【施術時間】
約1時間

【施術者】
院長のみ
(通常スタッフ1名が補助に付きますが、ご希望があればスタッフの退室もできます。)

【施術料金】
¥33,000(税込)

【施術内容の詳細】

《深層エネルギーの主な検査項目》
・魂の求めている生き方とは(ステージ)
・心の向かうべき方向性とは(深層波動)
・精神の状態は(チャクラ)
・守護の状態は(オーラ)
・ご先祖・家系・ご身内との関わりは
・前世からの意志を知る
・前世からのしがらみを理解する
・過去の足枷とは(あしかせ)
・未来への光とは
・宿された2つの才能とは
・幸せを実感するためには
・運気の正しい分配の方法は(人生・財・仕事・対人・健康)
などが中心となります。
但し、必要に応じて上記の項目内容は変更・追加・削除する場合がありますのでご了承ください。

【探求コースをご予約されたあとの流れ】
  事前
「魂や心の乱れ」「停滞感情」「チャクラ・オーラの不安定」などを引き起こす原因となるエネルギー(例えば霊気や念気や邪気など)及び「身体の健康」を害するようなエネルギー(例えば毒素や菌類など)も含めて、正確な検査の邪魔になるエネルギーは開放し、整えさせて頂きます。

  当日
事前検査をもとに、「患者様から得たエネルギー情報」を言葉、及びアドバイスとしてお伝えさせて頂きます。(ご本人にとっては少し厳しい内容になる場合であっても、読み解いたままをなるべくお伝えいたします。)
そして時間が許す限りご質問タイムを設けたいと思っています。
※スマホのアプリやボイスレコーダーで録音して頂いてもかまいません

③約1週間後
「院長がお話させて頂いた内容のキーワード」を簡単にまとめた文章を「メールかお手紙」を送付させて頂きます。困った時、迷った時の道標にして頂ければ嬉しく思います。

【お願い】

探求コースをご予約頂いた方には、ご予約の710日前に下記のメールを送信いたします。
大変お手数だとは思いますが、なるべく5日以内に返信をお待ちしております。
最善の1時間を提供するためにとても重要ですので、どうか宜しくお願い致します。

メールの本文
この度は探求コースをお申し込み頂き、誠に有難う御座います。
さて、ご予約の日時が、〇日後に迫って参りました。
当日は「1時間」という限られた時間の中ですが、〇〇様のお力に添えるよう精一杯お伝えさせて頂きたいと思っておりますので宜しくお願い致します。
つきましては当日、僅かの時間も無駄にすることなく多くの情報を共有させて頂くため、事前にお写真から読み解ける内容を精査しておきたいと思っております。
そのため、誠に申し訳ありませんが、下記の3点についてご協力のほど、宜しくお願い致します。


なるべく全身の写った前後からのお写真をお送りください。

今回の探究コースにて「相談されたい事柄」「特にお聞きになりたいこと」などがあれば教えてください。(何も無ければ結構です)
 (例)
  ・自分の性格のこと
  ・今世の課題や意味
  ・どんな仕事に向いているのか
  ・人間関係を上手くするには
  ・ご先祖の関わりはどうすればいいのか
  ・将来、どう生きて行けばいいのか分からない
  ・心身が健康になるにはどうすればいいのか
  ・幸せになるには何をすればいいのか etc

  内容は詳しくても、簡潔でも結構です。

配偶者やご両親やお子さんとのご関係などについてお聞きしたいなら、予めその方のお写真があれば読み解きやすので、可能なら送ってください。(なお、あくまでもご自身との関係性を読み解くだけであり、その方個人のエネルギーに対しては深く読み解きませんのでご了承ください)

【探求コースを受けて頂くにあたっての注意事項】

「探求コース」で診させて頂いた内容は、魂が年輪を刻む「この先1年間」は殆ど変化がないと考えられます。
ゆえに、再度「探求コース」を受けられる場合は期間を「最低1年以上」は空けてお受けください。
その期間に起きた「悩みやお困り事のご相談」「メンタルや心の乱れ」「人生への大きな不安」などが生じた場合は、
通常の「外来診療か電話遠隔」などをご利用ください。


また、「ひやかし気分」「陰を受け止める覚悟の無い方」が受けに来られるのを避けるために、そして「お伝えする内容を真剣に捉え、それを強さに変えて前に進んで頂けること」を願い、今回料金は高く設定させて頂きましたので、
どうかご了承ください。



Copy Right(C)2010- 中井代替医療研究所 All rights reserved.