遠隔診療は、電話(固定電話・携帯電話)を利用して行う診療と、写真のみで行う診療の2つがあります。
どちらの診療も、本人が目の前にいらっしゃらなくても、電話や写真を通してご本人とエネルギーの共鳴をすることで検査・治療をすることが可能です。


Q.なぜ、電話や写真だけで検査や治療ができるの??

A.エネルギーは、イメージすることで一瞬のうちに相手を感じることも出来るし、エネルギーを飛ばすことも出来ます。それは、地球上にいる全てのもの(人間や動物や自然)は皆、エネルギーで繋がっているからです。
更に、電話の電話線や電波を介してよりエネルギーが繋がりやすくなります。エネルギーを繋げているパイプが太くなるイメージです。
写真には、ご本人と細いエネルギーの糸が繋がっています。
これらの媒体を利用することで、遠隔診療を行うことが可能なのです。

Q.来院と遠隔では効果に違いはありますか?

A.はい。来院診療と遠隔診療では治療成績や改善速度にどうしても違いが出てしまいます。

術者が患者様の検査・施術を行う際、5種類のエネルギーから心身の情報を得ています。
1.魂エネルギー、2.細胞エネルギー、3.声エネルギー、4.視覚エネルギー、5.触覚エネルギーの5つです。
来院診療では、5種類すべてのエネルギーから情報を得て施術することができます。
しかし、電話による遠隔診療では、視覚と触覚が無くなりますので、その内1、2、3の3種類からしか情報を得る事が出来ません。
また、写真のみの遠隔診療では、さらに声の情報が無くなりますので、情報は1、2の2種類からのみとなります。
そのため、得られるエネルギーの情報が少ない分、来院より電話遠隔の方がエネルギーが弱くなり、写真遠隔では電話遠隔よりさらに弱くなってしまいますので、治療成績や改善速度に違いが出てしまいます。

こういった経緯から、遠隔診療の場合なるべく回数を重ねて施術を受けて頂くことをお勧めします。




  1.お電話による遠隔
     ご予約のお時間に、こちらからお電話をおかけし、施術致します。

  2.お写真のみによる遠隔
     ご予約のお時間に、お写真を見ながら施術致します。
     その後、こちらからお電話またはメールにて、治療報告をさせて頂きます。




  ご予約のお時間までに、メールまたは郵送にて、下記のものを送付、ご連絡下さい。

    1.写真(なるべく最近のもので、お1人で写っているもの)
      前・後ろの全身写真各1枚ずつ

    2.名前、住所、電話番号(携帯の場合は、携帯会社)、生年月日、治したい症状



Copy Right(C)2010- 中井代替医療研究所 All rights reserved.