遺伝


よく患者様から次男が私に似ていると言って頂くのですが、
当然遺伝子の半分は私から引き継いでいますので(おそらくですが…)
似ていても不思議ではありません。

「姿かたち」は遺伝が大きく関与しますが、それと同じくらい「体質」も遺伝が大きく関与します。

ちなみに次男の「アレルギー体質」も私からの遺伝が強く出ているようですが、
長男の「癌体質」もまた私の「家系」のエネルギーの影響が大きいように感じています。



さて、ERTにて『治癒能力』を向上させるアプローチ法は数々ありますが、
中でも「見落とせない1つの方向性」として『遺伝エネルギー』は大変重要であります。

ERTにおける「遺伝開放テクニック」は、大きく2種類に分かれます。


1つ目は、先程述べたような
「両親や祖父母からの遺伝子を健康な状態に向かって発動させること」
を目的としています。

2つ目は、
「ドロドロした家系の念に健康を害されないようにすること」
を目的としています。


詳しい理論や内容は割愛させて頂きますが、
この「2種の遺伝的エネルギー」を最良の状態にて受けられ発動させられることは、
健康だけでなく「幸せな人生を送る上」においても大変重要なのであります。



Copy Right(C)2010- 中井代替医療研究所 All rights reserved.